Vol.54「設定必須:セキュリティ設定について」※すべてのユーザー必須項目

2.3バージョンからセキュリティ設定ができるようになっています、

検証設定の設定をしていない場合、

資産を外部ウォレットや取引所に出金する時エラーになる場合がありますので

セキュリティ設定を確認し設定しましょう。


Google検証の設定が追加されセキュリティーがさらに強化されています。



 現時点ではGoogle検証の設定は任意です。 

今回はセキュリティ設定について解説します。



セキュリティ設定について


プラストークン・ウォレットのセキュリティ設定には現在2項目の設定が可能です。

  • ログイン検証の設定
  • 検証設定の設定

それぞれについて解説します。


ログイン検証の設定

こちらの設定はログイン時のセキュリティ設定になります



  • ログインパスワード+Googleの検証
  • ログインパスワード+メール検証(SMS検証)
  • ログインパスワード+郵便ポスト検証(メールアドレス検証)

ログイン検証の設定では上記3つのうちいずれか1つのみ設定可能

Vol.56 『 ログイン検証の設定を検証してみました 』

2019.02.23

ログイン検証の設定方法

2019.02.04

検証設定の設定

こちらの設定は資産を外部ウォレットや取引所に送金する時のセキュリティ設定です



  • 取引パスワード+Googleの検証
  • 取引パスワード+メール検証(SMS検証)
  • 取引パスワード+郵便ポスト検証(メールアドレス検証)
  • 取引パスワード+顔認証

検証設定の設定では上記4つのうちいずれか1つのみ設定可能

Vol.57 『 出金時に検証設定がどのように動作するか検証してみました』

2019.02.23

検証設定の設定方法

2019.02.23

セキュリティ設定が必ず必要です


プラストークンユーザの方はログイン時や出金時のトラブルを防ぐためにも

下記の設定必須項目の設定をしましょう。



まとめ


設定必須項目を必ず設定する。

自分が紹介した方にはしっかりと案内する。


Vol.56 『 ログイン検証の設定を検証してみました 』

2019.02.23

ログイン検証の設定方法

2019.02.04

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019