Vol.19「旧姓記載の身分証明証の場合」~実名認証~

結婚などで姓が変わり、身分証記載氏名が旧姓のままの方の実名認証登録について運営に確認しました。






旧姓記載の身分証明証の場合


旧姓記載のパスポート

Plustokenwallet.jp
『結婚し苗字が変わりました。パスポート記載の氏名が旧姓のままですが、実名認証登録できますか?名義変更は必要でしょうか?』

運営
「不要です。」


念のため再確認しました。
Plustokenwallet.jp
「結婚し苗字が変わりましたが旧姓が記載された有効期限内のパスポートで実名認証登録しても問題ないということですね?」

運営
「問題ありません。」


旧姓記載の運転免許証

『日本では運転免許証裏側に新姓が裏書きされたものを持っている方がいます。

旧姓が記載された有効期限内の運転免許証で実名認証登録できますか?』

 

「できます」






まとめ

旧姓記載の有効期限内のパスポート又は運転免許証で実名認証登録可能です。

原則実名は身分証記載氏名と一致していることが基本ですので、

現在の氏名が記載されている有効な身分証をお持ちの方はそちらをご登録、

又は名義変更可能であればお手続きされてからご登録されることを推奨いたします。


Vol.13 / FAQ「 実名認証登録時の名前入力は 漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字(アルファベット)どの表記で登録したら良いですか?」運営からの回答

2018.12.02

Vol.12 / FAQ「 運転免許証やマイナンバーカードで実名認証登録は可能でしょうか?」運営からの回答

2018.12.02

ワンポイント


紹介者選びが重要

どの推薦コードで始めるかが運用開始してからの一番重要なポイントになります。

どこまでしっかりとしたサポートを受けられるか、どれだけ正確な情報を共有してもらえるか、それが要です

Plustokenwallet.jpチームでは他グループの方より多くの問合せもいただき、数々のトラブルも解決してきました。人伝えで聞いた情報をお伝えするのではなく、私たち自身で運営に確認し、正確な情報を伝えるように努めています。

情報の配信には早さも大切ですが、なによりも正確さが一番大事です。情報は常に検証し配信しています。

プラストークン運営のディレクターとも直接個人で連絡を取り、韓国のリーダーとも直接個人で連絡を取り合い情報交換しています。

プラストークンを始められる際は、サポート環境の整ったPlustokenwallet.jpの推薦コードでご登録ください。

ご登録の際はサポートいたします!

私たちのLINE@を友達に追加してください、そしてお友達にもこのLINE@を案内してください!

友だち追加


Vol.15 / 登録済み情報の修正方法 ~実名認証の再登録について~ 

2018.12.06

Vol.14 / トラブル解決事例「 プラストークンウォレットから取引所に送金しましたが着金しません」

2018.12.05




最新情報の配信・サポートはLINE@から
友だち追加